トヨタ式「すぐやる人」になれる8つのすごい!仕事術
  • ●2019年12月18日発売
  • ●本体価格:800円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):978-4-7730-8946-2

立ち読み

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

“一見、ムダに見えることこそ、やってみる、すぐやってみる"

トヨタ式の普及で有名な若松義人の会社の顧問として、トヨタ式の実践現場や、大野耐一郎氏直径のトヨタマンを幅広く取材、書籍やテキストの制作を主導してきた著者による最新刊。
トヨタ式の考えかたは、1人で100歩も200歩も進むようなカリスマを育てるのではなく、「普通の人」が「正しい努力」をすることで、着実に1歩、2歩、3歩と進み、やがてチームとしておおきな進歩を達成することを目指すものです。大事なのは、普通の人1人1人がどれだけ非凡な成果を挙げることができるのかということ。
そこで大事になるのは、まず「やってみる」ことです。「すぐやってみる」「問題があれば改善する」を習慣にすることで、確実に成果はでます。そうした「すぐやる人」を育てるためにどういったコツが必要なのか、本書では〝誰でもできるのに意外と知られていない〟92のコツを通して解説します。


《目次》

[はじめに]一見、ムダに見えることこそ、やってみる、すぐやってみる

【第1章】─トヨタ式すぐやる人になれる「スピード仕事術」
第1話 アイデアは、議論するよりもまず「やってみる」
第2話 トヨタ式仕事時間を60分の1に短縮する方法
第3話 仕事のスピードを上げたいなら「今日のことは今日片づける」を習慣にする
第4話 いきなり大きな改善に取り組むな。小さな改善を積み重ねよ
第5話 やり直し、手直しほど時間をロスするものはない
第6話 準備をしっかりしないまま「とにかく速くやる」は本末転倒
第7話 結果を出すことで、反対者は賛同者に変わる
第8話 時短を実現するには、「日」を「時間」に変え、「時間」を「分」に変えてみよう
第9話 「これでいこう」と決めてから「あと5分」考え抜く粘りをもつ
第10話 平均値をとるな。最も速いやり方が、一番楽なやり方
第11話 スピードを優先し過ぎて、質や安全をないがしろにしてはいけない
第12話 「できない言い訳」を考えている頭で、「できること」をやれ
第13話 細切れ時間を有効活用できる人は、仕事が速い

トヨタ改善伝説(1) 「失敗は目で確かめろ」

【第2章】トヨタ式すぐやる人になれる「片づけ」
第14話 いらないものを処分するのが整理、すぐに取り出せるのが整頓
第15話 トヨタの工場には、「ものを探している人はいない」
第16話 機械は「壊れる」のではなく、人が「壊している」
第17話 整理整頓後のリバウンドは、こうして防げ!
第18話 ゴミゼロにするのに大事なのは、「出口」より「入口」
第19話 事故やミスの真因を、管理職が確認しない現場は危険
第20話 リーダーしかできない5Sをやると、現場は変わる
第21話 整頓はやって終わりではなく、改善し続けていくことが大切
第22話 規則は見直すためにある
第23話 努力には「表」と「裏」がある。「裏」の努力を怠るな
第24話 「5S」にサービスとスマイルを加えて、最強の現場にする

トヨタ改善伝説(2) 「とにかくやってみよ」

【第3章】トヨタ式 すぐやる人になれる「問題解決術」
第25話 1日考えたくらいで、「できません」と言うな
第26話 「しんどい」と思った時こそ、楽な方法を思いつくチャンス
第27話 失敗したら、大声で「失敗した」と言いなさい
第28話 トヨタ式 圧倒的速さで問題の「真因」にたどり着く方法
第29話 1つの問題に対して、解決策は複数案考える
第30話 あなたは問題を指摘するだけの「診断士」か? 問題を解決する「治療士」か?
第31話 上司の言われた通りやる人はバカ。上司ようまくやる人が利口
第32話 「算術の経営」に人間の知恵を加えて「忍術の経営」にする
第33話 人は無茶を言われることで、限界を超える能力を発揮できる
第34話 部下が失敗しても答えを教えてはいけない。
第35話 うまくいかない原因は、すべて「外」ではなく「内」にある
第36話 「ちょっと甘め」の提案が、多くの人の知恵を引き出す
第37話 機械は買ってよしではなく、人間の知恵をつけて使え

トヨタ改善伝説(3) 「善は急げ」

【第4章】トヨタ式すぐやる人になれる「ムダどり」
第38話 「仕事」と思っていることのなかに、たくさんの「ムダ」が潜む
第39話 「たとえば…」をつけて質問すると、真の問題が発見できる
第40話 自分が「当たり前」と思っていることこそ見直す
第41話 「汗をかく」のではなく、「汗をかかなくても楽になる」働き方
第42話 「三ム」は「ムラ」→「ムリ」→「ムダ」の順番で退治する
第43話 残業しても成果が上がらない時は?定時で帰ってみる
第44話 「もうムダはない」と思った瞬間から、真のムダどりが始まる
第45話 「集中しろ」「気をつけろ」は、効果のないムダな言葉
第46話 ダに気づく目は、こうして養う
第47話 「会議」というムダな時間を、3分の1に減らす方法
第48話 時に大胆なムダどりに挑戦し、スピードを飛躍的に向上させる

トヨタ改善伝説(4) 「『やる』と決める」

【第5章】トヨタ式すぐやる人になれる「A3一枚」の資料整理術
第49話 トヨタでは、なぜ資料をA3一枚にまとめよと言われるのか?
第50話 トヨタの書類、A3一枚に書かれている内容とは?
第51話 「いらない資料かな」と思ったら、今すぐやめる
第52話 「伝わらない」は、「伝え方に問題がある」
第53話 目標は「見える化」すると、達成率が上がる
第54話 仕事の失敗は、「記憶」ではなく「記録」に残しておく
第55話 報告書は「見せるだけ」でなく、「使えるもの」にする
第56話 素晴らしいアイデアほど、「見える化」が大事
第57話 小さなミスは、「再発防止ノート」につけて繰り返さない
第58話 資料は「誰のため」「何のため」を考えてつくる
第59話 問題は、書類の上で起こっているのではない。「現場」だ

トヨタ改善伝説(5)「何も変えないことが最も悪いことだ。トライして失敗すれば、またトライすればよい」

【第6章】トヨタ式すぐやる人になれる「PDCA+F」
第60話 研修で何かを学んだら、学んだことを人に話す
第61話 「これはいい」と思ったら、とことんやり続けよ
第62話 トヨタの上司は、部下に「わかったか」と聞かない
第63話 なぜ「改善」が「改悪」になっても、元に戻してはいけないのか
第64話 大きな改善をやりたい時は、小さなPDCAを回すことから始める
第65話 成功のスピードは、「F」の数に比例する
第66話 「計画」にこだわっても、「計画通り」にはこだわらない
第67話 決めたことは、すぐに変えるな。結果が出るまでやり続けよ
第68話 改善は、どこまで自分事にできるかで結果が変わる
第69話 「やる」のではなく、「やり切る」
第70話 計画は、「うまく行かなかったら」を想定して立てる
第71話 計画は、反対意見に耳を傾けたうえで立てる

トヨタ改善伝説(6) 「失敗を積み重ねて現在がある」

【第7章】トヨタ式すぐやる人になれる「チーム力」
第72話 リーダーは、「できる人」だけを頼りにしてはいけない
第73話 問題は、1人で抱え込むのではなく、チームみんなでわかち合う
第74話 真のチームワークは、「仲の良いケンカ」から生まれる
第75話 リーダーは、1人で悩むのではなく「100人で悩む」
第76話 「離れ小島」デスクを、つくらない
第77話 リーダーが、仕事の手を止めて話を聞くチームはうまくいく
第78話 「タテヨコナナメ」の人間関係を活かして、問題を素早く解決する
第79話 チームから人を抜く時は、一番できる人から抜け
第80話 苦手な分野は、「3人寄れば文殊の知恵作戦」で乗り切れ
第81話 人を「権限」や「権力」で動かそうとしない
第82話 部下は3日で上司を見抜く

トヨタ改善伝説(7) 「『何かになりたい』という人は多いが、『何かをやりたい』という人は少ない」

【第8章】トヨタ式すぐやる人になれる「成長力」
第83話 改善は、会社の業績が悪くなってからやるのではなくいい時にやる
第84話 「成功を繰り返さない」は、「失敗を繰り返さない」と同じくらい重要
第85話 調子のいい時こそ気を引き締め、「好況を切り抜ける」という発想をもつ
第86話 目標は、手に届く相手ではなく、世界最高の相手を選べ
第87話 「小事」を疎かにする人に、「大事」は成せない
第88話 「原価知識」ではなく「原価意識」をもつ
第89話 改善とは、結局、「小さなことの積み重ね」
第90話 「実行―失敗―挑戦」を高速回転で回す人が成功する
第91話 ハードルは一気に高くしない。「少しずつ高くする」

著者●桑原 晃弥(くわばら てるや)
1956年、広島県生まれ。経済・経営ジャーナリスト。慶應義塾大学卒。業界紙記者などを経てフリージャーナリストとして独立。トヨタ式の普及で有名な若松義人氏の会社の顧問として、トヨタ式の実践現場や、大野耐一氏直系のトヨタマンを幅広く取材、トヨタ式の書籍やテキストなどの制作を主導した。一方でスティーブ・ジョブズやジェフ・ベゾスなどIT企業の創業者や、本田宗一郎、松下幸之助など成功した起業家の研究をライフワークとし、人材育成から成功法まで鋭い発信を続けている。著書に『スティーブ・ジョブズ名語録』(PHP研究所)、『スティーブ・ジョブズ結果に革命を起こす神のスピード仕事術』(笠倉出版社)、『ウォーレン・バフェット巨富を生み出す7つの法則』(朝日新聞出版)、『トヨタ式5W1H思考』(KADOKAWA)、『1分間アドラー』(SBクリエイティブ)、『amazonの哲学』『トヨタはどう勝ち残るのか』(大和文庫)などがある。

内容紹介

いまさら聞けない「日本書紀」と天皇126代 ひとり・賃貸でもここまでできる はじめての収納 & インテリアDIY ジューシーで絶対おいしい鶏むね肉の食べ方(楽LIFEヘルスシリーズ) 個人事業主で開業マニュアル
いまさら聞けない「日本書紀」と天皇126代 ひとり・賃貸でもここまでできる はじめての収納 & インテリアDIY ジューシーで絶対おいしい鶏むね肉の食べ方(楽LIFEヘルスシリーズ) 個人事業主で開業マニュアル

CLOSE