腸内環境を整えるいきいき食事法(楽LIFEヘルスシリーズ)
  • ●2017年1月13日発売
  • ●本体価格:900円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):978-4-7730-5811-6

立ち読み

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

最近、何かと話題になっている「腸内環境」。腸は第2の脳ともいわれ、ストレスとの関係も指摘されています。腸内環境を整えれば、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状や肌荒れ改善に効果があると言われています。キレイな腸は長生きのもと。腸をぴちぴちに保つ生活習慣を実践して、ぜひ健康的で美容にもよい毎日を送ってください。


CONTENTS

LESSON:01 イキイキとした生活の源は腸にある
「第2の脳」である腸の働き
腸内のお花畑は日和見菌次第
腸内環境を乱す加齢・肉食・ストレス
便秘は腸内環境悪化のサイン
腸の中の状態が全身の病気を招く
自分の腸内環境をチェックしよう

LESSON:02 食べ物と食べ方で腸を元気に!
朝昼晩しっかりと食べる
腸内を整えるプロバイオティクス
体に合う「マイ・ヨーグルト」を探そう
強い乳酸菌は「漬け物」や「納豆」で
「オリゴ糖」で善玉菌を元気に
「本しめじ」でお腹スッキリ
「サニーレタス」は食物繊維の優等生
おやつには「ドライフルーツ」を活用
「オリーブオイル」でキレイな腸内に
お酒は「1日アルコール23.0g以内」

LESSON:03 食べるならどっちが腸によい?
主食は腹持ちがよい「ご飯」がおすすめ
「生魚」が大腸がんを遠ざける
「チーズ」と「ナッツ」でより健康な腸に
便秘なら一度「硬水」にチャレンジ
腸によりよい飲み物は「コーヒー」

LESSON:04 腸をぴちぴちに保つ生活習慣
「便の観察」を習慣にしよう
「和式トイレ」でスムーズな便通を
「よい姿勢」で腸を圧迫しない
「運動」と「エクササイズ」で腸元気
「朝1杯の水」で便秘を予防
「ストレスを受け流し」て腸を整える

監修●大竹 真一郎 おおたけ しんいちろう
おおたけ消化器内科クリニック 院長
1968 年兵庫県生まれ。高校を中退した後に大学入学資格検定(現:高等学校卒業程度認定試験)に合格し、神戸大学医学部医学科を卒業。愛仁会高槻病院でスーパーローテート研修(多科研修)を行い、その後は消化器専門医として、けいゆう病院、辻仲病院柏の葉、平塚胃腸病院附属クリニックなどで通算1 万例以上の内視鏡検査を実施し、研鑽に励む。著書に『腸の「吸収と排出」が健康の10 割』(ワニブックス)、『3 週間ですっきり腸美人に生まれ変わる30 の方法』(主婦の友社)、『本当は怖い! 健康診断& 人間ドック』(主婦の友社)など。『バイキング』(フジテレビ系)、『ひるおび! 』(TBS 系)など多数のTV に出演し、日本の医療を良くしたいという思いから医療情報を発信している。

内容紹介

知っておきたい結び方の教科書 プロ野球60years 「剛球&魔球」投手の怪物伝説 健康長寿革命 オリーブオイルで認知症予防 100歳時代を生き抜く! いちばんやさしい資料作りの教科書
知っておきたい結び方の教科書 プロ野球60years 「剛球&魔球」投手の怪物伝説 健康長寿革命 オリーブオイルで認知症予防 100歳時代を生き抜く! いちばんやさしい資料作りの教科書

CLOSE