高血圧をもっと下げる新常識(楽LIFEヘルスシリーズ)
  • ●2017年1月10日発売
  • ●本体価格:490円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):978-4-7730-5796-6

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

減塩食と生活習慣の見直しでカンタンに血圧は下がる! そもそも血圧とはどういうものなのか、何が原因で高血圧になるのか、高血圧がどうして体によくないとされているのか。本書では、高血圧とはそもそもどういうものかを紹介しつつ、近年分かってきた高血圧改善法について食事面と生活習慣面の両方から改善をはかっていきます。

【目次】
●第1章 血圧を下げるために知りたい新常識
高血圧とはどういう状態のこと?
外来診療では見つからない高血圧がある?
血圧にとってキケンな「魔の3時間」とは?
数値が大きいほど危険な「脈圧」って何?
血圧を下げるポイントは「ふくらはぎ」?
GABAが血圧を下げるって本当?
●第2章 高血圧について知ろう
血圧は心臓の働きで変化する
生活習慣が高血圧の原因に
高血圧になりやすい性格や性別があるの?
高血圧で怖いのは脳や心臓の病気
あなたの高血圧危険度をチェック
●第3章 高血圧を改善する食べ物と食事方法
肥満にならない食事法で高血圧予防
主食やおかずの塩分量を知る
味付けを工夫して減塩を
日々の食事をDASH和食にする
イモ類のカリウムが塩分を排出
魚介類とナッツ類で血圧を下げる
血管をつくって高血圧を防ぐ栄養素をとる
緑茶のカテキンとGABAで血液サラサラ
●第4章 生活習慣で血圧を下げる
血圧測定を毎日の習慣にしよう
ややきつめの有酸素運動をする
運動前や1日の始まりにストレッチ
ふくらはぎの血流改善・血管開いて血圧ダウン
タオルグリップで血管を広げる
急激な温度変化を減らす
ぬるめの半身浴で血圧を下げる
良質の睡眠で血圧を抑える

監修●渡辺尚彦
医学博士。東京女子医科大学東医療センター内科教授。1952年千葉県生まれ。1978年聖マリアンナ医科大学医学部卒業、1984年同大学院博士課程修了。1995年ミネソタ大学時間生物学研究所客員助教授として渡米。専門は高血圧を中心とした循環器病。1987年8月から連続携帯型血圧計を装着し、以来、365日24時間血圧を測定。 著書に「血圧を測るだけ! で長生きする38の理由」(毎日新聞出版)、「クスリを飲まずに、血圧を下げる方法」(廣済堂出版)など、著書・監修書多数。

内容紹介

教科書が教えてくれない裏忍者列伝 龍馬、最後の三日間 「なんとなく落ち込んだ気分」を和らげる食べ方(楽LIFEヘルスシリーズ) 皆既日食と宇宙のふしぎ
教科書が教えてくれない裏忍者列伝 龍馬、最後の三日間 「なんとなく落ち込んだ気分」を和らげる食べ方(楽LIFEヘルスシリーズ) 皆既日食と宇宙のふしぎ

CLOSE