明日が世界の終わりでも/榎田尤利
  • ●2003年2月10日発売
  • ●本体価格:857円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):978-4-7730-0261-4

立ち読み

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

視線で愛される

他の男に抱かれえる恋人を「見る」こと―それが、玲治が望に求めたセックスのやり方だった。毎回違う男に組みしかれて乱れる望を、ただ見つめるだけの玲治。自分では指一本触れない残酷な愛し方に傷つく望だったが、身体中に絡みつく熱を孕んだ玲治の視線は、どんな愛撫よりも望を蕩けさせた。快楽と哀しみに翻弄されながらも、望は玲治を愛することを止められない…。人生を変える運命の恋を描いた表題作他、二編を収録。

イラスト:茶屋町勝呂

内容紹介

白鷺が堕ちる夜/松幸かほ 狐の婿取り 神様、引っ越すの巻/松幸かほ 愛執の鎖/秀香穂里 永遠の昨日/榎田尤利
白鷺が堕ちる夜/松幸かほ 狐の婿取り 神様、引っ越すの巻/松幸かほ 愛執の鎖/秀香穂里 永遠の昨日/榎田尤利

CLOSE