野菜のチカラでバテない・からだスッキリ・免疫力アップ!負け知らずな野菜おかず
  • ●2020年8月18日発売
  • ●本体価格:490円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):978-4-7730-2732-7

立ち読み

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

「免疫力を高めたい」「生活習慣病を改善したい」など、さまざまなニーズによって「野菜を食べる」重要性は今や多くの人に認識されています。
しかしいざ食べようと思うとレパートリーが少なくマンネリ化してしまったり、「満足できる野菜のおかずが作れない」という悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

そこで本書では、健康維持に力を発揮する野菜たちのパワーをしっかりいただける、おいしくて簡単なレシピをたっぷりご紹介しています。
老化防止、疲労回復、睡眠改善、腸内環境改善など、不調に負けないバテ知らずの野菜レシピを、効果的な食べ方やより食べやすくなる工夫などとともにご紹介します。

目次

野菜のチカラで、バテない! からだスッキリ! 免疫力アップ!
野菜のおかずで免疫力を高めて元気な毎日を!

包丁不要の楽々野菜レシピ
┌キャベツの蒸し煮
├もやしのナムル
└きんぴらプチトマト

管理栄養士野口律奈先生からのアドバイス
┌野菜を食べる効果
├もっと野菜を食べるための工夫
└野菜との上手な付き合い方

毎日、野菜のおかずを続けるコツ
野菜のピクルス
野菜を切って保存

レシピについて

・酢レモン
・酢レモンのキャロットラペ
・手羽元の酢レモン煮
・酢玉ねぎ
・かつおの韓国風酢玉ねぎマリネ
・酢玉ねぎとおくらの混ぜ豆腐
・酢しょうが・・
・さばの酢しょうが味噌煮
・豚肉の酢しょうが焼き

【抗酸化力でバテない! 】
・トマトのじゃこ和え
・イタリアン麻婆トマト
・トマトの肉巻き
・パプリカとチキンのアンチョビ炒め
・パプリカの洋風煮びたし
・パプリカとエリンギのソテー
・ほうれん草のカレー卵焼き
・ほうれん草餃子
・ほうれん草のナッツ和え
・小松菜の桜えび炒め
・小松菜としゃけの中華うま煮
・にんじんとしその薄焼き
・にんじんとしゃけの卵炒め
・海苔ピーマン
・ピーマンと豚肉のアジアン炒め
・おくらのピカタ
・おくらの冷製スープ

【たまった活性酸素を除去】
・ブロッコリーとささみのサラダ
・ブロッコリーのペペロンチーノ
・ブロッコリーのカリカリ炒め
・アスパラガスのチキンロール
・アスパラガスとあさりの酒蒸し
・アスパラガスと大根の炒め煮
・なすと豚肉のしゃぶしゃぶ
・麻婆なす
・野菜プルコギ
・じゃがいものチヂミ
・スパイシーポテト
・じゃがいものかにあんかけ
・さつまいもの惣菜煮
・さつまいものハニーバター
・里いもとしゃけの和風クリームシチュー
・里いもの香味揚げ
・ロール白菜
・バリバリ焼き白菜
・ゴーヤの肉詰め餃子
・ゴーヤのしょうが炒め

【腸の元気をつくる】
・キャベツのオーブン焼き
・キャベツの串焼き
・キャベツのしょうが焼き
・きのこのチーズ蒸し焼き
・きのこの揚げ浸し
・きのこのマリネ
・大和いものお焼き
・長いものポークロール
・ごぼうと黒ごまのサラダ
・ごぼうのそぼろ味噌

【胃腸を温めて免疫力をアップ】
・豆腐のしょうが焼き
・牛肉のしぐれ煮
・しょうがのフワフワ卵汁
・かぼちゃのジンジャー煮
・かぼちゃのジンジャーあんかけ
・かぼちゃとナッツのサラダ
・かぶとしゃけの牛乳味噌煮込み
・ゆで豚のかぶおろし和え
・かぶのピリ辛ホットサラダ
・れんこんのステーキ
・蒸しれんこんのジンジャーマスタード和え
・れんこんの焼きサラダ

【快眠で疲れをとる】
・長ねぎの焼き餃子
・長ねぎと春菊のちゃんちゃん焼き風
・長ねぎのナムル
・玉ねぎハンバーグ
・玉ねぎとえのきたけのクタクタ煮
・玉ねぎの焼き浸し
・にらと長ねぎのトロトロ鍋
・にらとまぐろの甘辛漬け
・セロリと大根のきんぴら
・セロリとりんごのジンジャーサラダ

【スッキリ体型で元気をキープ】
・きゅうりのジンジャーたたき
・きゅうりとあさりのナンプラー炒め
・きゅうりのヨーグルトスープ
・大根のしょうが焼き
・大根とほたてのサラダ
・大根のジンジャー漬け
・もやしの味噌煮込み
・もやしの担々スープ
・もやしの蒸ししゃぶしゃぶ
・ズッキーニのイタリアン和え

内容紹介

獲物山 服部文祥のサバイバルガイド INTERIOR AQUARIUM VOL.08 ~水槽のある暮らし~ インテリアアクアリウム 巡礼 ニッポンの古寺 本当にいる世界の「未知生物」案内
獲物山 服部文祥のサバイバルガイド INTERIOR AQUARIUM VOL.08 ~水槽のある暮らし~ インテリアアクアリウム 巡礼 ニッポンの古寺 本当にいる世界の「未知生物」案内

CLOSE