武士道と男色 花咲ける忠義と恋の道
  • ●2013年10月31日発売
  • ●本体価格:838円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):9784773054347

立ち読み

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

歴史的大事件の裏側に戦う男たちの〝絆〟あり!

ボーイズラブとは異なる究極の愛のカタチ

裏切りや陰謀蠢く群雄割拠の戦国時代、常に疑心暗鬼の心にとらわれ、死と隣り合わせにあった男たちは、互いの〝信〟を得るために、男同士の契りを 結んだ。
織田信長と森蘭丸、武田信玄と高坂昌信の関係などは特に有名であり、現代では、いわゆる〝BL〟と呼ばれる男同志の性愛を扱うジャンルにおいても、取り上げられることが多くなってきた。
本書では、そんな戦国時代の男色観を中心に、江戸時代の衆道敵討ちや義兄弟心中、幕末や明治初期の男色ブームなどに着目し、日本の歴史を再考察。
いまだかつてないスケールで全時代の男色観を徹底的に取り上げている。

武士道書『葉隠』に見る男 色観とは?

若衆歌舞伎や陰間茶屋とは?

男たちの花咲ける忠義と恋の道を大検証!!!!!

内容紹介

東京カフェStandard 武士道と男色 花咲ける忠義と恋の道 「進撃の巨人」最終研究 巨人と人類の戦いの裏に隠された新大陸創世の謎 実録極道抗争シリーズ 矢嶋組VS郷田会
東京カフェStandard 武士道と男色 花咲ける忠義と恋の道 「進撃の巨人」最終研究 巨人と人類の戦いの裏に隠された新大陸創世の謎 実録極道抗争シリーズ 矢嶋組VS郷田会

CLOSE