名医がすすめる!老けない最強の食べ方(楽LIFEヘルスシリーズ)
  • ●2018年10月1日発売
  • ●本体価格:680円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):978-4-7730-8912-7

立ち読み

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

心身の衰えや生活習慣病、認知症などの病気は、年齢を重ねれば誰にでも起こりうるもの。しかし生活習慣を見直すことで、健康で若々しい自分を維持することは可能です。そこで、累計発行部数800万部を超える楽LIFEヘルスシリーズから、健康寿命を延ばすための決定版が登場。監修は、テレビや新聞でも話題の健康長寿のスペシャリスト・白澤卓二。老化の原因となる糖化やAGEs(終末糖化物質)の増加を抑え、長寿遺伝子を活性化させる食べ方を一挙ご紹介します。日々の食事術をすこし工夫するだけで、過度な摂生などは必要ありません。10年後のあなたを劇的に変える食事習慣を、ぜひ今日からお試しください!

●もくじ
【PART1】老化を防いでがんや生活習慣病にならない体に
あなたの老ける習慣をチェックしよう
老化を予防してがんや認知症を防ぐ
AGEsが老化現象を引き起こす
脳の活性化や運動で老ける習慣を改善

【PART2】日常の食べ方を工夫して老けない体に
あなたの食事&食べ方は大丈夫?
サラダ→メイン→ご飯 食事時間は30分で
よく噛んで咀しゃくはひと口30回
少食を習慣づけて老化を防ぐ
朝食を食べて血糖値の上昇を抑える
プチ断食でアンチエイジング
1日6~8杯の良質な水分補給を
お茶とコーヒーで健康に生きる
お酒を飲むなら赤ワインがおすすめ

【PART3】予防したい病気別おすすめ食材
海藻を食べて血管をきれいに保つ
食後血糖値を意識して老化を防ぐ
スパイスで血糖値を下げる
天然の塩で高血圧を予防する
がんを防ぐ野菜多めの食生活を
玄米・大豆で糖尿病対策
きなこ・ごまで内臓を元気に
ねばねば発酵食品で免疫力を上げる
食物繊維をとって腸内環境を整える

【PART4】老けない食材の選び方
主食はパンよりごはん、白米より玄米を
健康のカギを握るのは冷やごはん
食卓を野菜で彩り栄養のバランスを
乳製品を毎日積極的にとろう
マーガリンのトランス脂肪酸には要注意
ハムやベーコンなど加工肉は健康に悪影響

【PART5】老けないための食材調理法
体にいい油を選んで食生活を見直す
ココナッツオイルは万能調味料
生野菜でスムーズに体質を改善
卵は焼かずにゆでて食べる
じゃがいもは蒸す、ゆでる
野菜はスムージーで飲む

《Column》脂っこい食事が好きな夫の健康は大丈夫?

【PART6】簡単にできる老けない運動・生活習慣
朝はストレッチからはじめよう
坂道ウォーキングで筋肉&脳を活性化
スクワットで老化防止ホルモンを出す
50代以降はストレス解消法を確立
入浴は絶好のアンチエイジングタイム
寝る前のブルーライトは不眠の原因
脳に刺激を与えて若々しく生きる
著者について

白澤卓二(しらさわ たくじ)
1958年神奈川県生まれ。白澤抗加齢医学研究所所長。医学博士。東京都老人総合研究所病理部門研究員、同神経生理部門室長、分子老化研究グループリーダー、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て2007年より2015年まで順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座教授。日本におけるアンチエイジング医学の第一人者として、テレビ・雑誌・講演などで活躍中。主な著書に『100歳までボケない120の方法』(文藝春秋)、『100歳までサビない生き方』(ポプラ社)、『「砂糖」をやめれば10歳若返る! 』(ベストセラーズ)など多数。

内容紹介

ベスト版!100円グッズでできる真似したい“収納&インテリア” 白洲次郎100の箴言 少しかしこくなれる確率・統計の話 [図解]武将・剣豪と日本刀
ベスト版!100円グッズでできる真似したい“収納&インテリア” 白洲次郎100の箴言 少しかしこくなれる確率・統計の話 [図解]武将・剣豪と日本刀

CLOSE