花弄り 雌蕊の婚姻/西野花
  • ●2018年8月10日発売
  • ●本体価格:890円
  • ●ISBN(JAN・雑誌コード):978-4-7730-8891-5

立ち読み

ご購入は以下からどうぞ

セブンネットショップ アマゾン ブックサービス
e-hon 富士山マガジンサービス 富士山マガジン定期購読

内容紹介

この男を待っていた
末摘花国の第一皇子・槐は雌蕊に生まれたせいで後宮に追いやられた。雄蕊の愛妾たちに囲まれ発情期の身体は癒されても心は虚しい。そんな時、金髪に青い目の異国の男・ウィロウと出逢う。突然、彼に抱きしめられた槐は逆らえないほどの欲情に身体を濡らしよがり泣いた。彼こそが槐の運命の番だった。その日から後宮にウィロウが加わり、満たされるまま乱れる槐。けれど、政略結婚の道具として嫁がされる日は近づいていて──。

雄蕊(アルファ):身体能力や容姿に優れている。世の中の要職についていることが多い。
草(ベータ):平均的な人間。一番数が多い。
雌蕊(オメガ):最も数が少ない。発情期を持ち、雄蕊を誘惑する香気を放つ。

イラスト:石田要

内容紹介

Sacrifice -Beauty Beast5-/七地 寧 月一滴/かわい有美子 極・嫁-百花繚乱-/日向唯稀 盗賊王の溺愛花嫁/小中大豆
Sacrifice -Beauty Beast5-/七地 寧 月一滴/かわい有美子 極・嫁-百花繚乱-/日向唯稀 盗賊王の溺愛花嫁/小中大豆

CLOSE